業務システム開発事業System development

  1. HOME
  2. 事例紹介
  3. 業務システム開発事業

工事・施設管理システム

日々行われる工事の諸情報や工事の現場写真や設計図などを登録・閲覧が出来るシステムです。Webを使ったシステムを構築したため、パソコンに標準的にインストールされているブラウザーで動かすことができ、会社間でリアルタイムに情報を共有することができるようになりました。

このようにブラウザーで動かすシステムであれば、パソコンを買い替えたときなど、OSのバージョン違いによって動作しないということがなくなります。ブラウザのバージョンアップによる動作検証は必要ですが、比較的安価に移行できます。

例えば、現場でタブレットを用いて撮った写真をすぐシステムに登録するといった拡張も考えられます。

電話回線管理システム

日本中の電話回線を管理するシステムを構築しました。もともと、お客様の会社でAccessにて作られたものがあったのですが、作った方が移動になったことにより誰もメンテが出来なくなり、弊社にて解析、Web化、業務に合わせた新たな仕様追加を行いました。

Web化により複数人同時の使用ができるようになったり、基幹システムからのデータの取込み処理を強化したことにより手入力によるミスを減らし、業務の効率化に役立っています。

Web化の利点として、仕様変更や障害対応があった場合でもサーバーのファイルを入れ替えるだけで済むため対応のスピードアップが望めます。

また、障害対応時の調査もサーバーのログを調べればよくこちらも対応が迅速に出来ます。

日常的なシステムの改善により業務の改善も日々行えます。

事例紹介一覧へ戻る