業務システム開発事業System development

  1. HOME
  2. 事例紹介
  3. 業務システム開発事業

業務システム 提案 / 構築 / 運用ってどんなサービス?

業務システムというのは会社ごとに異なる業務に合わせて作られるシステムのことです。
システムを入れることにより今まで人手に頼ってきたことをミスを減らし作業を効率化させることで、より本業に専念していただけるようになります。
色々なパッケージソフトも出ていますが、安価である反面かゆいところに手が届かないなどなかなかぴったりはまるものがないというお声もよくいただきます。
弊社ではお客様の業態、業務、目的等をヒヤリングしてなるべく最低限で効果が上がるような提案をさせていただきます。
何度かのヒアリングと提案内容のすり合わせで合意が取れると、いよいよ構築に入ります。
弊社のシステムは基本的にクラウドベースのWebシステムのため構築途中のものを簡単にご確認いただいたり、出来た機能からリリースするといったことも可能です。
また、いったん合意いただいたものでも実際使ってみたらイメージと違っていたとか、ビジネスのスピードに合わせて改良したいというご要望でも柔軟に対応できます。
構築が終わり納品後は運用フェーズに入ります。
システムのサーバーやシステムの監視・管理、セキュリティ情報に常に目を光らせ必要に応じてアップデートを行ったり使っていただく中で改善点があれば随時対応してシステムを成長させていくこともWebならではの柔軟性で対応いたします。

例えば、こんなことでお困りではありませんか?

顧客、在庫、業務、プロジェクト、社員、等々いろんなものを手書き書類で管理している、またはエクセル等で管理しているがビジネスが大きくなるにつれて限界が来ている。
エクセル等で管理しているがスタッフが複数人同時に触ってデータがおかしくなったりファイルが破損したり処理が重くなって困る。
個人情報や顧客データなどを扱っているがもしパソコンやファイルが壊れたり盗まれたりしないか心配。
すでにシステムは入っているが、現在の業者の対応が悪く代わりの業者を探したい。
システムだけでなくホームページとかパソコンの選定とか丸々相談したい。
パソコンに詳しい社員に作ってもらったツールがあるけど社員が辞めちゃって誰も触れなくなった。
業務の属人化が進みすぎて引継ぎが難しい。なにかあってもバトンタッチできるようにしたい。
社内向けのシステムはあるけど出張先でリアルタイムの売り上げデータを見たりお客様に提案するためのデータを簡単に閲覧できるようにしたい。

そのお悩み、私たちプラグインに解決させてください。

お問い合わせ〜納品までの簡単な流れ

Step1 お打合せ、ヒアリング

お客様の現状、課題、要望等をヒアリングさせていただきます。欲しいものがはっきりしている場合でもヒアリングしていく中で実は必要なものは違っていたということはよくあることです。
基幹システムのような大規模なシステムの場合、会社の事業課題や業務課題など会社全体のヒアリングからさせていただきます。
また、お客様自身で何が必要なのか分からなかったり、あいまいなのもよくあることです。そういった場合でもお気軽にご相談ください。
必ずしもシステムを作ることが最善と思われない場合や、費用対効果に問題がある場合は代替手段や既存のサービスをご提案させていただく場合もあります。

Step2 要件定義書作成

概算見積が通り、発注書を頂けると要件定義書の作成に入ります。1.のヒアリングをもとにさらに詳しく画面の定義や動作を詰めて資料としてまとめます。場合によっては動きの分かるモックを作って認識合わせをしていきます。

Step3 製造

設計書その他必要な資料を作成し(ご予算によっては省く資料もあります)、承認を取ったうえでプログラミングに入ります。
システムの規模によっては機能ごとに分割リリースするなどお客様のビジネスに合わせた柔軟な対応をしていきます。

Step4 システムテスト

お客様の業務に合わせたテストを行います。事前に試験仕様書の作成とお客様による承認も行うので、現実に即したテストが行えます。
すべての項目で問題なかった場合に仮納品を行います。

Step5 試験運用(並行稼働)

実際に使っていただきながら、お客様の目線での最終チェックをしていただきます。既存システムがある場合は新旧両方のシステムを稼働していただいてチェックすることが多いです。

Step6 運用、保守

ここからはオプションになりますが、納品後もシステムが正常に動いているかどうかのチェックや障害が起こった時の調査、対応を行っていきます。日々システムを進化させていくために必要に応じて小改造も入れていきます。

このサービスの実績

工事・施設管理システム

日々行われる工事の諸情報や工事の現場写真や設計図などを登録・閲覧が出来るシステムです。Webを使ったシステムを構築したため、パソコンに標準的にインストールされているブラウザーで動かすことができ、会社間でリアルタイムに情報を共有することができるようになりました。このようにブラウザーで動かすシステムであれば、パソコンを買い替えたときなど、OSのバージョン違いによって動作しないということがなくなります。ブラウザのバージョンアップによる動作検証は必要ですが、比較的安価に移行できます。例えば、現場でタブレットを用いて撮った写真をすぐシステムに登録するといった拡張も考えられます。

電話回線管理システム

すでにAccessにて作られたシステムがあったのですが、作った社員の方が退職されたことにより誰もメンテが出来なくなり、弊社にて解析、Web化、業務に合わせた新たな仕様追加を行いました。Web化により複数人同時の使用ができるようになったり、基幹システムからのデータの取込み処理を強化したことにより手入力によるミスを減らし、業務の効率化に役立っています。Web化の利点として、仕様変更や障害対応があった場合でもサーバーのファイルを入れ替えるだけで済むため対応のスピードアップが望めます。また、障害対応時の調査もサーバーのログを調べればよくこちらも対応が迅速に出来ます。日常的なシステムの改善により業務の改善も日々行えます。

お客様の声

株式会社システム・ケイ

人との関係を作るのがとても上手だし、技術的にも安心して大きめの案件を任せる会社って少ないですよね。
プロジェクト終わった後のフォローアップをしっかりしてくれるのでとても助かっています。
安くいいものを作ると言うのではなく、ちゃんと対応してくれるかの方がとても大切ですね。
僕たちがお客様に接し方とプラグインさんが僕らに接し方が同じなんです、嘘つかない、駆け引きしないのでとても楽です。

事例紹介一覧へ戻る