映像配信・解析システム開発Video streaming/analysis

  1. HOME
  2. 事例紹介
  3. 映像配信・解析システム開発

映像配信・解析システム開発事業ってどんなサービス?

Webカメラを使った映像の配信やサーモカメラを使った温度解析、その他センサー類と連動しての処理制御など応用範囲は広がります。
データベースと組み合わせることで様々なシステムとの連動が可能です。
また、車両番号を認識するエンジンと組み合わせての顧客管理や駐車場のバーの制御、マーケティングへの応用が考えられます。

例えば、こんなことでお困りではありませんか?

Webカメラを使ったシステムを構築したい
各種センサーと組み合わせてコンベアを制御したり製品をチェックしたりしたい
車両番号を認識させるシステムを構築したい

そのお悩み、私たちプラグインに解決させてください。

お問い合わせ〜納品までの簡単な流れ

Step1 お打合せ、ヒアリング

お客様の現状、課題、要望等をヒアリングさせていただきます。欲しいものがはっきりしている場合でもヒアリングしていく中で実は必要なものは違っていたということはよくあることです。
また、お客様自身で何が必要なのか分からなかったり、あいまいなのもよくあることです。そういった場合でもお気軽にご相談ください。
必ずしもシステムを作ることが最善と思われない場合や、費用対効果に問題がある場合は代替手段や既存のサービスをご提案させていただく場合もあります。

Step2 要件定義書作成

概算見積が通り、発注書を頂けると要件定義書の作成に入ります。1.のヒアリングをもとにさらに詳しく画面の定義や動作を詰めて資料としてまとめます。場合によっては動きの分かるモックを作って認識合わせをしていきます。

Step3 製造

設計書その他必要な資料を作成し(ご予算によっては省く資料もあります)、承認を取ったうえでプログラミングに入ります。
システムの規模によっては機能ごとに分割リリースするなどお客様のビジネスに合わせた柔軟な対応をしていきます。

Step4 システムテスト

お客様の業務に合わせたテストを行います。事前に試験仕様書の作成とお客様による承認も行うので、現実に即したテストが行えます。
すべての項目で問題なかった場合に仮納品を行います。

Step5 試験運用(並行稼働)

実際に使っていただきながら、お客様の目線での最終チェックをしていただきます。既存システムがある場合は新旧両方のシステムを稼働していただいてチェックすることが多いです。

Step6 運用、保守

ここからはオプションになりますが、納品後もシステムが正常に動いているかどうかのチェックや障害が起こった時の調査、対応を行っていきます。日々システムを進化させていくために必要に応じて小改造も入れていきます。

このサービスの実績

自動車メーカー 塗装ムラ検知システム

サーモカメラを使って塗装ムラを検知しコンベアを止めたり画像を保存したりといった機能があります。

大学 スポーツ解析システム

Webカメラを使っていろいろな角度から撮った映像を録画保存したり閲覧確認できます。

お客様の声

オリエントブレイン株式会社

大阪の業者さんの半分くらいですね、コスト感が全く違うので意外と北海道のシステム屋さん使っている人多いですよ。
我々のクライアントは化学工場さんが多いんですが、カメラを沢山置くのですがそのカメラ制御をお願いしています。
1案件が終わるまで担当がべったり付いてくれているので圧倒的に対応力が違いますね、スピードが早いし面倒なやりとりがほとんどないので、北海道と大阪の遠隔で仕事をしてもらってるのですがVPNでやって貰っているのでセキュリティ的にも全く問題ないですね。

事例紹介一覧へ戻る