Webサイト構築・管理事業Web site creation/management

  1. HOME
  2. 事例紹介
  3. Webサイト構築・管理事業

Webサイト 提案 / 構築 / 運用ってどんなサービス?


CMSを使ったWebサイト構築はIT補助金対象サービスです!!

Webサイトというのは24時間365日自分の会社、商品、サービスなどを紹介してくれるセールスマンのようなものです。
誰をターゲットとしているのか、どんな目的のサイトなのかによって見た目も中身も全く違ってきますので詳細なヒアリングをして提案します。
全体的なデザインや構造を決めるときも、トップページからの遷移で分かりづらいところはないかボタンの位置は適切か、フォントは中身にマッチしているかなどサイトごとに慎重に決めていきます。
納品後、運用フェーズに入った後もWebサイト改ざんされたりといったことがないようにサーバーその他セキュリティを常にチェックして万全に努めます。
また、新しい商品やサービスが出たりお伝えしたいことが出た時も迅速に更新できるような体制を整えています。

例えば、こんなことでお困りではありませんか?

会社のWebサイトがない!
昔作ったWebサイトが古臭く感じる。
Webサイトをメンテする業者の対応が遅かったりいまいち。
Webサイトと社内のデータベースを連動させたい。
Webサイトはあるけど更新が面倒なのでどこかに頼みたい。
スマホ対応したい。

そのお悩み、私たちプラグインに解決させてください。

お問い合わせ〜納品までの簡単な流れ

Step1 お打合せ、ヒアリング

お客様の現状、課題、要望等をヒアリングさせていただきます。誰をターゲットとしたサイトなのか?原稿や写真はあるのか、誰が用意するのか?デザイン的な要望があるかどうか。サーバーやドメインはどうするのか。公開後の保守はだれが行うのか、等々ご予算に合わせて提案していきます。

Step2 デザイン案作成

概算見積が通り、発注書を頂けるとデザイン案の作成に入ります。1.のヒアリングをもとにトップページと必要であれば下層ページのデザイン案をご確認いただき、イメージのすり合わせを行います。

Step3 コーディング

デザイン案の承認が取れ、原稿や写真などの素材がそろい次第コーディングに入ります。

Step4 確認

コーディングが終わり次第、開発環境にアップしてご確認いただきます。特に問題なければ本番環境にアップします。

Step5 運用、保守

ここからはオプションになりますが、納品後も記事を更新したり新しいページを作ったりなど随時進化させていきます。

このサービスの実績

北海道大学 先端NMRファシリティの共用促進プログラム

CMS(Contents Management System)を導入してお客様が記事を追加更新できるようになっています。
http://altair.sci.hokudai.ac.jp/facility/nmr/

北海道大学大学院薬学研究院 創薬科学研究教育センター

CMSのほかに、機器予約システムと組み合わせています。
https://japanese-apricot.pharm.hokudai.ac.jp/

お客様の声

以前、研究プロジェクトのWebサイトを作成していただいた際に、非常にきめ細かく要望に対応していただけた印象があり、自身の研究室のHPの更新もお願いしました。
若い学生さんがスマートフォン等からアクセスしやすく、かつ、こちらの管理の手間もかからないようにとの要望に対して、レスポンシブルデザインでのHP構成でとの的確なご提案をいただくことができ、様々なアドバイスをいただきスムーズに準備をすることができました。
HPリニューアル後は海外からの留学生も含めて研究室への問い合わせが増加し、大変満足しております。

事例紹介一覧へ戻る